2016年ミュンヘン国際ワークショップ

お知らせ

【次回開催予定】
2017度サマーワークショップは、7月28日から8月11日まで開催予定です。
詳細決まり次第お知らせさせていただきます。
【2016ご報告】
国際バレエフォーラム2016パフォーマンスステージ、皆んな素敵な笑顔で楽しめました。
昨年に続き、ミュンヘンサマーワークショップに連れて行った生徒が国立スイス、チューリヒバレエアカデミーに短期スカラーシップを頂きました。
https://www.zhdk.ch/index.php?id=90760
【参加者の声】
■海外のワークショップは、初めての事でしたので娘は出発までは、不安と緊張でいっぱいでしたがたくさんの 素晴らしい経験ができたようで目を輝かせ 心身ともに、成長して帰って来ました。このような、貴重な機会を与えていただきバレエはもちろん、宿泊や食事など生活の面でも様々な お心配りをいただき先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

■16日間本当にお世話になりました。先生のLINEでのお言葉やパフォーマンスの時の賞、本当に嬉しかったです。25日から始まったワークショップでは自分のレベルの低さ実力のなさにまたまたショックと悔しさを隠しきれませんでした。でもバレエに終わりはないし私はずっとずっと成長し続けたいです。挫折や悩むことも大切な材料ですし、必要不可欠だと思います。不器用ですぐに対応できないですが、その分たくさん練習して次には絶対出来るようになりたいです。この機会をくださった先生や 行かせてくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。体も心も芯の強い人になりたいです。いろんなことから逃げず いろんなことを信じポジティブに努力し続けていきます。先生にまたお会いできたとき、少しでも成長した姿をお見せできるように頑張ります!!

■この2週間あっという間に終わってしまいました。沢山の事を学べたし、いい仲間に出会う事もできました。そして何よりとても楽しかったです!!まさか私が留学できるなど夢にも思っていませんでした。そして不安でいっぱいでした。ですがその不安はすぐになくなりました!教えていただいた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。また成長した踊りをおみせできるようこれからもレッスン頑張ります!!

■充実した濃厚な2週間だったので、お父さんやお母さんに話切れないくらいです。先生に素晴らしい経験をたくさんさせていただけたことを一つ残らず話したいと思います。昨日、久しぶりに自分のバレエ教室でレッスンしてミュンヘンで学んだたくさんのことを思い出しながら踊りました。クラシックで大切な基礎をもう一度自分に叩き直し、たくさんの躍りを踊ってたくさんの感情を出せるように頑張ります!モダンで習った皆で合わせて踊る大切さや、個性を出して踊ることを磨いていきたいです。今回の2週間のたくさんの経験は言葉では表せないものばかりです。今度先生にお会いした時には、今回の経験と感謝をを踊りに変えてプレゼントできたら嬉しいです。

■今回は2回目ですごく楽しみにしていました。1回目は学年も小さく順番を覚えるのに必死でした。でも今回は、順番も早く覚えられるようになり先生方に教えて頂いてる時、頭も使えれるようになり本当に吸収する事が多くて自分でも嬉しかったです。友達ともすごく仲良くしてもらっていつもみんなで話すのが楽しくて楽しくて仕方がなかったです。いつも先生が声をかけてくださる言葉全部ウルウルでした。すごく優しくていつも元気が出ます。今このような経験を又させてくださった、先生方、両親に本当に感謝です。 先生に本当に本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

■ミュンヘンでの生活・レッスンは本当に楽しくてあっという間に2週間が過ぎてしまい帰りたくなかったです。前にロシアのバレエ学校に行ったことがあるんですけど、ミュンヘンでのレッスンはすごく私のためになって毎日が充実していました。沢山の先生達から沢山の色々なことを教えてもらって、これからのレッスンやコンクールの時では教えてもらったことを生かしたいです!

■二週間ミュンヘンワークショップで娘が大変お世話になりました。初めての海外でのワークショップ 不安と期待で旅立ちましたが、とても充実した貴重な経験をさせて頂き、バレエだけではなく精神的にも成長して帰って来たように感じました。憧れの地でレッスンをして頂き、他のお教室の方々とバレエの事をお話し出来た事は、娘にとっては、とても楽しい時間であり、二週間があっという間だったようです。この素晴らしい環境でワークショップを開催して頂き、その期間中サポートをして下さった先生へは感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。

■前回、2年前より少しだけお姉さんになり、緊張感やレッスンに対する思いなど、どんな風になのかと見守りながら送り出しました。元気に笑顔で帰って来た様子をみてホッと致しました。 とても充実していたようで素直に「楽しかった!」と言っておりました。たくさんの先生方に見ていただき、吸収してきたのだと思います。あれから自宅に帰り、CDをかけ早速、踊っていました。 先生にはたくさんのお心遣いをしていただき本当に感謝でいっぱいです。

■娘がミュンヘンから帰国して1週間が過ぎましたが、娘からミュンヘンの話を聞くにつれ、大変有意義なサマーワークショップだった様子で、このような機会を与えてくださった先生に心から感謝いたします。誰も知り合いのいない外国でバレエの勉強をすることを、当初は躊躇しておりましたが、先生のサマーワークショップに参加させていただいたおかげで、バレエに対する思いも技術も、いっそう深まった様子です。出国前は、全国のコンクール上位者に交じって果たして実力が発揮できるのかどうかとても心配していた様子でしたが、充実した表情で自信もつけて帰ってきました。 クラッシックレッスンでは、様々なバリエーションを演じることができて楽しかったようです。有名な先生方にご指導していただいたコンテンポラリーレッスンも、とても刺激になり誉めてもらえたこともとても嬉しかったようです。私自身は全くのバレエの素人ですが、帰国後の娘の表情をみていれば、素晴らしい研修プログラムであったこと、そしてバレエ以外の面でも、先生の細やかお心遣いが手に取るようにわかりました。今回のワークショップで直接指導を受けた先生のみならず、初対面の審査員の先生方にも誉めてもらえたことは貴重な経験になりました。娘にとって今回のサマーワークショップは、大きな勉強になりました、これからも引き続き素直な気持ちで取り組んでくれたらと思っております。

■先生が私達を優しく見守ってくださり 私たちのことを第1に考え、さっと行動してくださるのを見て素敵だなと思いました。私の様に日本でバレエを頑張る女の子達にはこういう体験がとても必要とされていると思います。日本がドイツみたいにバレエに対する環境が整うといいなと思っています。学んだ事を日々思い出しながらレッスンしてます、又お会いできるように頑張ります。
【2016年8月20日】
※下記内容はすべて終了いたしました。
次回国際フォーラム開催が決定しだい発表させていただきます。
【スケジュール】

ミュンヘンサマーワークショップ2016のスケジュールが決まりました。
こちらからダウンロードしてください。
『ミュンヘンサマーワークショップ2016スケジュール』
【ご報告】
【カンパニーオーディションのご報告】
2016年1月19日~28日、ドイツミュンヘンで行われましたカンパニーオーディションより、
Theater Augusburgのミュージカル部門に2名合格いたしました。
演目はキャバレー、3月からリハーサルがあるとの事です。

【ミュンヘンサマーワークショップ2016】

【開催地】
Munich < Germany>
【スケジュール】
2016年7月24日から8月8日
【講 師】
   

【INTERNATIONAL BALLET COMPANY DANCERS AUDITION】 ※終了いたしました。ありがとうございました。

2016年1月19日~28日、ドイツミュンヘンにてカンパニーオーディションを開催いたします。
冬、ヨーロッパはカンパニーオーディションが多数、開催されます。
1次試験で帰国し、何度も挑戦するジュニア達のために企画されました。

【カンパニーオーディションのご案内】
*オーディション受講は参加権or (DVD審査)が必要です。
【開催地】
Munich < Germany>
【スケジュール】
2016年1月19日から1月28日
【ダイレクター】
Robert Conn / Theater Augusburg
Peter Breuer / Salzburger Landestheather
Lukas Slavicky / South Bohemian Theather
Sergei Vanaev / Stadt Theather Bremerhaven
Ricardo Fernandos / Theather Hagen

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

Robert Conn

Robert Conn

Peter Breuer

Peter Breuer

Lukas Slavicky

Lukas Slavicky

Sergei Vanaev

Sergei Vanaev

Ricardo Fernandos

Ricardo Fernandos

TOPへ戻る

フェイスブック

メモリー

リンク

【フルールコンクール】

http://fleurllet.jp

カウンター