国際バレエフォーラム公式ホームページ

お知らせ

【AGS2017の結果】
4月23日にドイツで開催しましたags 国際バレエコンペティションの結果です。
日本から 国際バレエフォーラムから引率した生徒13名内 4名スカラシップ。
国立アントワープロイヤルバレエスクール サマープログラム 2名。
国立 チーリッヒバレエアカデミー taz 短期留学 2名
将来性のある生徒が多く、凄い確率でした。
来年は 2018年4月27日 開催予定です、(参加権が必要になります。)
【2017年1月19日】
【国立チューリッヒバレエアカデミーの校長先生との対談で下記決定しました!】
■国際バレエフォーラムより、 ヴィクトワールバレエコンペティションから選抜した生徒達は、国立スイス『チューリッヒバレエアカデミー』に、2017年から毎年10月中から11月の間の1週間 〜短期留学が可能になりました事をお知らせします。 《現地オーディションを兼ねる》
【今後の予定】
■2017度サマーワークショップは、7月28日から8月11日まで開催予定です。
詳細決まり次第お知らせさせていただきます。

■2016年12月、Universal Ballet 研修予定
【AGS】
2017年1月末日をもって受付を締め切らせていただきました。
次回は2018年春頃開催予定です。
【ご報告】
♡大変嬉しいご報告です♡
昨年に続き、ミュンヘンサマーワークショップ2016に連れて行った生徒が
国立スイス『チューリッヒバレエアカデミー』に短期スカラーシップを頂きました
【ご報告】
2016年1月19日~28日、ドイツミュンヘンで行われましたカンパニーオーディションより、
Theater Augusburgのミュージカル部門に2名合格いたしました。
演目はキャバレー、3月からリハーサルがあるとの事です。

2017年ミュンヘンサマーワークショップ

【開催地】
Munich < Germany>
【開催日】
2017年7月28日~8月11日 予定

スイス国立チューリッヒバレエアカデミー短期留学

【開催日】
2017年11月6日から一週間
【対象】
参加権取得者
【その他】
現地オーディションを兼ねる

-W・D・A -Workshop Dutchnational Antwerp
オランダ国立バレエ アカデミー、ベルギー王立アントワープ・ロイヤル・バレエ・スクール
ワークショップ&セミナー  ※応募は締め切りました

オランダ国立バレエ団に付属する国内最高峰のバレエ学校Nationale Balletacadmieオランダ国立バレエアカデミーと
ベルギー王立アントワープ・ロイヤル・バレエ・スクールのワークショップ&セミナーを開催いたします。
現地にて短期留学を選抜します。 ※該当者がない場合もございます。
15名前後現地オーデイションを兼ねております。

【お知らせ】2017年5月12日、wdaの申し込みは終了いたしました
ヴィクトワールバレエコンペティション(Vコン)から選抜しました10名と共に、
国立 Dutchnational ballet、国立 Antwerp royal ballet academyに行きます。

【開催地】
オランダ国立バレエ アカデミー内、又はジュニアカンパニー内アントワープ・ロイヤル・バレエ・スクール内
【開催日】
2017年 5月21日~6月2日
【対象】
参加権取得者
【その他 】
※約10名前後 引率
※引率は国際バレエフォーラムから引率
※現地通訳、医療通訳者 同行

‐A・G・S ‐Award of Germany Stage 2017
INTERNATIONAL BALLET COMPETITION IN Germany ※募集は締め切りました

【開催地】
Gasteig・Carl-Orff-Saal
【開催日】
2017,4,23 SUN
【演目】
クラシック・コンテンポラリー・ネオクラシック・モダン作品
【審査委員長】
Steffi Scherzer (国立・タンツ アカデミーチューリッヒ 校長)
【監修】
mihoko maihara(国際バレエフォーラム 実行委員)
【審査員】
・Steffi Scherzer, Tanz Akademie Zürich
・Nadia Deferm, Royal Ballet School Antwerp
・Marijn Radmaker, Principle Dutch National Campany
他、 国立バレエ団ダイレクター、国立バレエアカデミー校長

 

‐A・G・S ‐Award of Germany Stage 2018
INTERNATIONAL BALLET COMPETITION IN Germany ※募集中

【開催地】
Gasteig・Carl-Orff-Saal
【開催日】
2018,4,27 FRI
【演目】
クラシック・コンテンポラリー・ネオクラシック・モダン作品
【審査委員長】
Steffi Scherzer (国立・タンツ アカデミーチューリッヒ 校長)
【監修】
mihoko maihara(国際バレエフォーラム 実行委員)

 

★AGS2017は定員に達した為、1月末で締め切らせて頂きました


活動状況

【2013年】
■5月
ドイツのバレエ学校・バレエ団視察
ミュンヘン・ベルリン・パルーカ・ドレスデン・国立バレエスクールバレエ団視察
■7月から8月
ミュンヘンサマーワークショップを開催し・パフォーマンスステージとしてAugusburgにて舞台を開催する。
ミュンヘン国立バレエアカデミィーにスカラシップ2名指名を受ける。

【2014年】
■1月
モナコ王立・アカデミープリンセスグレース研修。ROLAND VOGELクラスを見学。
スイスローザンヌコンクール視察。
■5月
ベルリン国立バレエ学校にてワークショップを開催。
■7月から8月
ミュンヘンにてミュンヘンサマーワークショップを開催し・パフォーマンスステージとしてDEUTSCHES THEATER<ドイツテアター>にて舞台を開催する。
国際バレエフォーラムにて引率した生徒が1年間のミュンヘン国立バレエアカデミィーにスカラシップを受け、現在もアカデミィーで学んでいる。
■12月
サンフランシスコバレエ団研修。プリンシパルとの対談・研修。

【2015年】
■1月
ACCADEMIA TEATRO ALLA SCALA ミラノスカラ座バレエ学校研修。
Frederic Olivieri(オリビエリ校長)と対談。ロベルタ<ジュニアC>のクラスを見学。
■7月から8月
ミュンヘンにてミュンヘンサマーワークショップを開催し、パフォーマンスステージとしてPark Theather in Göggingen にて舞台を開催する。
■9月
国際バレエフォーラムより引率した生徒がチューリッヒ国立バレエアカデミーに2週間のスカラシップを受ける。
チューリッヒバレエディレクター・校長Oliver Matz ( オリバー・マッツ)とSteffi Scherzer ( ステフィ・シェルツァー)と対談。
■11月
サンクトペテルブルグ・ワガノワアカデミー・ボリショイアカデミー研修。
マリインスキー劇場・リハーサル<白鳥の湖>  ボリショイ劇場 リハーサル<スパルタクス>研修

【2016年】
■1月
INTERNATIONAL BALLET FORUM PRESENTS 国際バレエフォーラム主催の、ドイツミュンヘンで行われましたカンパニーオーディションより、Theater Augusburgのミュージカル部門に2名合格。
■7月から8月
ミュンヘンにてミュンヘンサマーワークショップ2016を開催。
連れて行った生徒が国立スイス、『チューリッヒバレエアカデミー』に短期スカラーシップをを受ける。
■11月
Dutchnationalballet 校長 対談


【今後の予定】
■2016年12月
Universal Ballet 研修予定
■2017年4月
ags 国際バレエコンペティション・ ags Award of Germany Stage 開催予定
■2017年7月28日から8月11日
ミュンヘンサマーワークショップ2017

※舞台を開催したPark Theather in Göggingen

TOPへ戻る

フェイスブック

メモリー

リンク

【フルールコンクール】

http://fleurllet.jp

カウンター